FC2ブログ

離乳食をはじめてみて感じた事。

こんにちは!


Tommyです。


子供が3ヶ月くらいになった頃に
妻と一緒にそろそろ離乳食だねーと言っていました。

その頃は夜泣きやミルクを作る事、仕事などで毎日がてんやわんやでした。

何も知らなかった僕たち夫婦は
区の講習や雑誌、Webサイト、専門書などを読み
回りの先輩ママ、パパから話を聞きながら作り始めました!

僕も始めは離乳食って何ですか?
(ベトベトのビンに入ったやつっすか?
   なんすか?!なんなんすかっ?!)
と言う感じでした。

そんな中、本を読んだりして勉強して
いろいろな方法を試して、途方に暮れたり

ネットでいろいろな商品を購入してみて失敗して

離乳食期をなんとか乗り越えました!
初めた頃はヤバい!!と思いましたが
途中からコツを掴みだんだんと楽になってゆきました!


現在、離乳食を終えてみて感じた事は

”すべてを1人でやると大変だという事。”

離乳食作りを赤ちゃんが食べる所までを
1〜10までとしたら、
すべてをママもしくはパパがやると本当に大変です。

ママのスケジュールがアイドル並みのスケジュールになる事間違い無し!!

実際に僕もやりましたが、1日が瞬殺で終わりました!苦笑

この記事を読んでいただいて
少しでも日々の離乳食作り
がスムーズにいきますように

あっ一番大切な事を忘れていました。。
スムーズになった分
赤ちゃんとの家族の食事の時間を少しでも多く取ってみてください!


そんな思いを込めながら
離乳食のシリーズ書いて行きたいと思います。

僕の書いて行く離乳食作りのポイントは

パパとママとで手分けして作れる所です。

離乳食を作る行程を1〜5の5ステップにして見ました。

1、買い物
(とても重要です!!抱っこやベビーカーでの買い物はとても大変。これは仕事帰りなどにパパがしてあげるととてもスムーズ。)

2、収納
(買ってきた食材をしまいます。しまう事で今後キッチンに立った時スムーズに物が取れるでと思います。これもパパ行うとママがとても助かるポイント!!)

3、仕込み
(実際に食材を食べれる状態まで調理して、使いやすいように冷凍などにして保存します。ここがとても重要です!)

4、調理
(ここはあまり時間をかけたくない所、赤ちゃんが待たずにすぐにたべさせてあげれるよう簡単に
そして日々のレシピに迷わないように。パパがお休みの時以外はママのポイントでしょうか。)

5、後方付け
(後方付けが以外に大変小さい頃成長の過程ではお皿などをひっくり返したりするのでテーブルや床が大変な事に。そんな方付けからお皿洗いまで。休みの日は是非パパが!ここまで出来るパパは株が高い事間違い無し!)


以上5ステップ!

実際、僕の家庭では

パパが
5ステップの1〜3を
だいたい週に3、4回
1日1時間くらいで行っていました。

ママは
5ステップの4〜5を
1日1回〜3回してくれていました。


これなら仕事を終わらせた後に離乳食作りを行えるパパは多いんじゃないでしょうか。


これはあくまでも僕の家のケースなのでこれを参考に
各ご家庭でアレンジしてみてください!

次回は
”離乳食っていつからいつまでするの?”
を書いて行きますね。

ではTommyでした!

スポンサーリンク

離乳食っていつからいつまで!! | Home |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する