人参の千切り

☆人参の千切り(作成時間)

☆使う食材
人参

☆使う道具
ピーラー
包丁
まな板
ボール
ザル

☆作り方(動画作成中)
①人参を軽く手洗いします。
②人参の皮をピーラーで剥いて行きます。
③まな板に人参を横向きに置き、横にだいたい4センチずつカットします。
④③の人参を縦に置き1、2ミリのスライスにします。
⑤④の人参を綺麗に積み重ね左から右にスライドして行きます。(画像準備中)
⑥綺麗にスライドさせたら1。2ミリの幅にカットして行きます。
⑦⑥をボールに入れて流水にさらして5分ほど待ちザルに開けてから水気を取ります。
⑧水気が切れたら保存容器に入れて完成です。

☆保存期間は
冷蔵庫で3日間
冷凍庫はNGです。
※食べる前には粘りがないか?
匂いは変ではないか?
と確認してから召し上がってください。

☆ポイント
人参を縦にカットすることによりハリハリになる。
人参を水にさらすことにより歯ごたえがシャキッとする。

☆アレンジレシピ(只今作成中)



男の料理 ブログランキングへ

水菜のサラダベース

●水菜のサラダベース(30分でも実働は15分くらい)

☆使う食材
水菜


☆使う道具
包丁
まな板
深い鍋
ザル
サラダスピナー


☆作り方(動画作成中)
①水菜を3〜4cmほどの大きさにカットする。
②お鍋に水道水のお湯(40度位)を入れてそのなかに①を全体が浸かるように入れる。
③20分ほど待機。
④ザルで③の水を切る。
⑤ある程度水分が切れたらサラダスピナーでシッカリ水を切る。
⑥水分をシッカリ切れたら保存容器に入れて完成。

☆保存期間は
冷蔵庫で3日間
冷凍庫はNG
※食べる前には粘りがないか?
匂いは変ではないか?
と確かめ一度火を入れて召し上がってください。

☆ポイント
40度くらいのお湯につける事で水菜がパリッとします。
水分をシッカリ切る事で長持ちし、水っぽくならないです。


☆アレンジレシピ(只今作成中)



男の料理 ブログランキングへ

茹でブロッコリー

●茹でブロッコリー()

☆使う食材
ブロッコリー

お水(茹でるように)

☆使う道具
まな板
包丁
深い鍋
ザル


☆作り方
①鍋水と塩を入れてお湯を沸かす。(お湯の量記載予定)
②ブロッコリーをカットする。(動画準備中)
③お湯が沸いたら鍋にブロッコリーを入れてる。
※あまり多く入れないのがコツ。
④再沸騰して30秒ほどたったらザルにあげて冷たい水で粗熱を取る。
⑤水分をとり、保存容器に入れて完成。

☆保存期間は
冷蔵庫で3日間
冷凍庫で7日間程


☆ポイント
ブロッコリーを茹でる時に一度に多く入れない事。
茹で上がった時に冷たい水につけ粗熱を取る事。
保存容器にしまう前に水分を取り除く事。


茹でブロッコリーを使ったレシピ(只今作成中)

塩キノコ

●塩きのこ(完成分量)

☆使う食材
・シメジ(1パック分約200gくらい)
・オリーブ油 10g
・塩10g

☆使う道具
・包丁
・まな板
・フライパン
・ヘラ
・ボール(キノコのパックなど代用可能です。)


☆作り方
①シメジの石付きを切り、ほぐし、ボールに入れる(キノコのパックなども使えるます。)
②フライパンにオリーブオイルをいれ中火にかける。(中火はフライパンに軽く火が当たるくらい。画像準備中)
③オイルがスムーズに流れ始めたらキノコを入れフライパンを軽くゆり全体に塩をふりかける。
④キノコに水分が出てきたらキノコに満遍なく火が通るようにキノコを返す。
⑤全体がしっとりしたら保存容器に入れて冷まします(なるべく風通りの良いところで涼しい所)。
⑥冷めたら冷蔵庫に入れて完成です。

☆ポイント
・キノコはフライパンで加熱している時はなるべく混ぜないようにします。
これをすることにより、キノコの食感が残ります。
・シンプルな常備菜なので調理が簡単にでアレンジがとても効き便利です。

☆アレンジレシピ
・準備中

茹でほうれん草(boiled supinaxtuti)

●茹でほうれん草(boiled supinaxtuti)

☆使う食材
・ほうれん草

☆使う道具
・フライパン(28センチ)or 深鍋
・ボール
・ザル

☆作り方
①フライパンでお湯を沸かす。ほうれん草を水洗いする。
②葉の部分と茎の部分に輪ゴムを巻き、葉と茎の間を切る。
※根の部分を切り落とし泥を落とす。
③お湯が沸いたフライパンに
茎のほうれん草を入れ茹でる(約30秒くらい)
葉のほうれん草を茹でる。(約20秒くらい)
④茹で上がったら冷水に入れ粗熱がとれたら絞り水気をきる。
⑤4、5センチの大きさに切って保存容器に入れて完成!

☆保存期間は
冷蔵庫で2〜3日くらい
冷凍庫で1週間程

☆ポイント
①葉と茎は火の通り具合が違うので切り分けて別々に茹でる。
②茹でる時にほうれん草がバラバラにならないように輪ゴムで止める。
③根の部分は泥が詰まっているのでよく洗ってね。
※離乳食の時は茹で時間を10秒ほど長くしてください。

以上
茹でほうれん草でした。
慣れると
とても簡単ですので是非是非やっちゃって下さいね!